結婚式の流れ

結婚すると決まったら、日取りをきめ、式場を決め、結納をして。と休むまもなく次々とやらなくてはいけないことがあります。ドレスも決めなくてはならないですし幸せな結婚のためには、たくさんのことをしていかなくてはいけないのです。結婚式をするとなったら、まず、神前式、教会式、または人前式どんな形式で式をしたいのかを決めます。ホテルでは神前式も教会式も人前式も大丈夫な場合が多いですができないところもありますので、結婚式をどのような形態でしたいかを決め、きちんと確認しなくてはいけません。

神前式
和装でするのが一般的。式に参列できるのは親族のみ。
教会式
洋装。式にはご両親、親族のほかに友人なども呼べる。キリスト教徒であれば、特に変わりはありませんが違う場合はしばらくその教会に通わなくてはならない場合もある。
人前式
親しい人たちの前で結婚の誓いをする形式。

これを決めれば、だいたい式場を決めていけます。式場探しもたくさんあるので大変です。人気のある日机上では予約も詰まっていたりします。式場の予約は半年前くらいからしておくのがベストの様です。場所にこだわりがある人は要注意です。場所によって違うと思うけれど、半年から一年くらい前の予約が必要かもしれません。

招待客のリスト

招待客次は招待客のリストです。招待するお客様をリストアップしなくてはなりません。これも実に迷う場合があります。お勤めしているとそんな人間関係も微妙に絡んでくるからです。式場の広さや予算、両家の招待客のバランスなど、色々と考慮しなくてはならない点がある様です。

必ずご招待するべき方からリストアップしていくことが良いかもしれません。また、遠方からお客様がいらっしゃる場合は宿泊についても考慮しなくてはいけません。できるだけお客様の負担が少ない様に気をつけましょう。宿泊が必要になる場合はホテルの予約も忘れない様にしましょう。あらかじめ、全体を見渡して予定を立てる様にしましょう。

招待客リストがだいたいできたら、本格的に準備開始です。式場で決められたスケジュールに沿って、準備を進めていきましょう。まずは招待状の作成です。招待状が出来上がって投函できたら、あとは返事を待ちます。その間に決められることは決めておきましょう。

ブライダルフェア

式場によっては年に何回かブライダルフェア等があるところもありますので、回ってみるのも参考になるかもしれませんね。その時に披露宴中の食事を決めておくのもいいかもしれません。試食もできるみたいなので、じっくり選びましょう。食事は

  • 和食
  • 洋食
  • 中華
  • 和洋折衷

など大抵のホテルではどの食事も選べるみたいです。レストランウェディングをするならば食事の心配はそうないですが、ホテルなどで挙げる場合は食事もきちんと考えて決まるようにしましょう。

あとは引き出物やスピーチをしていただく方を決めたり、全体的な流れを決めながら、必要なことを決めていきます。結婚式の準備は思う以上に大変です。お仕事をしながらであればなおさらです。体調管理もしながら、スケジュールをこなしていきましょう。一つ一つ準備が進んでいくのは大変ながらも、なんとなくうれしい気分にもなることと思います。

Valuable information

鳥羽わんわんパラダイス|愛犬・ペットと泊まれる宿にペット同伴ホテル宿泊
http://toba.wanpara.jp/
京都婚|下鴨神社などでの挙式・結婚式に必要なセットが198,000円
http://www.kyotojinjakon.jp/

最終更新日:2015/8/12